情報処理学会 第249回自然言語処理研究会 発表募集

第249回自然言語処理研究会を2021年7月27日(火),28日(水)に開催いたします.
オンライン発表でも大勢の聴講者から有益なコメントが得られます.
皆さまの投稿をお待ちしています.

●日時: 2021年7月27日(火),28日(水)

●会場: オンライン (ビデオ会議システムとしてZoomを利用予定)

●発表申込締切: 2021年6月21日(月)

●原稿締切: 2021年7月5日(月)

●発表申込先: 下記専用サイトよりお申込みください.

https://ipsj1.i-product.biz/ipsjsig/NL/

(研究会ホームページからもアクセスできます)

・若手奨励賞の要件(年度開始時点(4月1日)で30歳未満,あるいは学生(社会人博士含む)方)を満たす場合,
以下を連絡事項に記載ください.「若手奨励賞の対象である」

●本研究会に関する問い合わせ先:

古宮嘉那子(東京農工大学) E-mail: kkomiya[AT]go.tuat.ac.jp

●発表時間予定: 一般講演形式 1件30分 (発表20分、質疑10分)

※ 発表時間の調整について

従来の一般講演形式(発表20分,質疑10分)に加えてショート形式(発表10分,質疑10分),
討議形式(発表10分,質疑討論20分)など,発表者からの要望に応じて発表の合計時間を調整します.
アイデアレベルの研究の紹介や,研究の詳細まで話したいので時間がほしい,
などの要求を発表申込の備考欄にご記入いただければ,それらを考慮してプログラムを作成します.
ぜひご活用ください.

●優秀研究賞

研究会に投稿された予稿の中から特に優れたものを優秀研究賞として表彰する予定です.

●若手奨励賞

年度開始時点(4月1日)で30歳未満,あるいは学生(社会人博士含む)である発表者を対象として,
若手奨励賞を表彰する予定です.研究会参加者の投票によって選考します.

●今後の予定

第250回研究会 2021年9月頃予定

★研究報告のペーパーレス化

本研究会はペーパーレスでの開催となり,印刷した研究報告の配布を行いません.
また,特許出願の公知日(研究報告の公開日)が従来より1週間早まりますので,ご留意ください.

※自然言語処理研究会に登録されている方

研究報告は研究発表会の1週間前に電子図書館と当日閲覧用サイトで公開します.
情報処理学会電子図書館(情報学広場)
https://ipsj.ixsq.nii.ac.jp/ej/ (ユーザ登録が必要です)
当日閲覧用サイト
http://www.ipsj.or.jp/sig-reports/

※自然言語処理研究会に登録されていない方

当日閲覧用サイトにアクセスできるようにいたします.
なお,当研究会にご登録頂くことで,
本研究会の資料をバックナンバーも含めて電子図書館で購読できます.
登録されていない方は,是非この機会に研究会に登録してください
(登録まで最大3日かかりますのでご留意ください).

★研究会への登録をお勧めします

年に2回以上の参加を見込まれる方は,研究会に登録される方が(ほぼ)
お得になります.研究会登録は以下のウェブサイトから行えます.

http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/toroku.html

★受け付けは先着順で行なっております

多数のお申し込みを頂いた場合,次回の研究会にまわって頂くよう
お願いする場合があります.なるべく早めにお申し込み下さい.

★締め切り後の発表キャンセルは原則としてできません

発表申し込み後にキャンセルの必要が生じた場合は,至急ご連絡ください.
発表申込後,原稿提出締め切りまでに原稿が到着しない場合には,幹事団の
判断により発表を取り消しさせていただくこともあります.

★論文提出締切後の原稿差し替えはできません

論文提出締切後は,訂正版のアップロードやウェブ上での配布などの原稿
差し替えは一切できませんので,予めご留意ください.

※正誤表の掲載が可能な場合がありますのでご相談ください.

★研究会幹事団
主査:
 関根 聡     理化学研究所
幹事:
 内海 慶     株式会社デンソーアイティーラボラトリ
 内田 ゆず    北海学園大学
 木村 泰知    小樽商科大学
 古宮 嘉那子   東京農工大学
 笹野 遼平    名古屋大学
 須藤 克仁    奈良先端科学技術大学院大学
 横野 光     株式会社富士通研究所
 吉野 幸一郎    理化学研究所

運営委員:
 石垣 達也     産業技術総合研究所
 江原 遥      東京学芸大学
 大内 啓樹     奈良先端科学技術大学院大学
 亀甲 博貴     京都大学
 小林 暁雄     農業・食品産業技術総合研究機構
 斉藤 いつみ    日本電信電話株式会社
 佐々木 稔     茨城大学
 渋木 英潔     株式会社BESNA研究所
 田中 リベカ    京都大学
 田村 晃裕     同志社大学
 成松 宏美     日本電信電話株式会社
 西田 京介     日本電信電話株式会社
 羽鳥 潤      株式会社 Preferred Networks
 増村 亮      日本電信電話株式会社
 松林 優一郎    東北大学
 馬緤 美穂     ヤフー株式会社
 水本 智也     フューチャー株式会社
 三輪 誠      豊田工業大学
 森田 一      富士通株式会社
 谷中 瞳      東京大学
 吉川 克正     株式会社コトバデザイン
 吉永 直樹     東京大学 生産技術研究所
 鷲尾 光樹     東京大学

NL研・CVIM研・PRMU研の合同研究会:情報処理学会 第248回自然言語処理研究会 参加募集


情報処理学会 第248回自然言語処理研究会 参加募集

●日時: 2021年5月20日(木),21日(金)
●会場: zoom によるオンライン開催
●主催
 情報処理学会 自然言語処理研究会(NL)
 https://nl-ipsj.or.jp
 情報処理学会 コンピュータビジョンとイメージメディア研究会(CVIM)
 http://cvim.ipsj.or.jp/
 連催・併催
 電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解研究会(PRMU研究会)
 https://www.ieice.org/~prmu/jpn/
 
●参加申込:

参加を希望される方は情報処理学会マイページから参加申込をお願いいたします(当日でも申込可能).非会員の方もマイページを開設してお申し込みください.参加申込をしていただくと,会場のURL情報や研究報告のダウンロード方法を記載したメールをお送りします.参加費無料の研究会登録会員/ジュニア会員も,URLの取得と参加者数の把握のため,マイページより参加申込をしてくださいますようお願いいたします.

※ 参加申込は,5月6日(木)から開始されています。

情報処理学会個人会員 / 準登録(個人)の方
https://www.ipsj.or.jp/member/event_moshikomi.html#hdg3    
情報処理学会へ入会し,会員価格で参加したい方   
https://www.ipsj.or.jp/member/event_moshikomi.html#hdg1
非会員のまま参加したい方※賛助会員としてお申込みの方もこちらからご登録お願いします。
https://www.ipsj.or.jp/member/event_moshikomi.html#hdg2

●参加費:
NL研究会登録者:無料
情報処理学会ジュニア会員:無料
情報処理学会正会員、賛助会員、名誉会員:1,500円
情報処理学会学生会員:500円
情報処理学会非会員(一般):2,500円
情報処理学会非会員(学生):2,500円

===============================
プログラム

1日目 5月20日(木)
[09:40 – 12:00] 自然言語処理 (5件)
[12:00 – 13:30] 昼休み
[13:30 – 14:30] 特別講演 (1件)
[14:30 – 14:40] 休憩
[14:40 – 15:35] 画像と言語・音響 (2件)
[15:35 – 16:00] 休憩
[16:00 – 17:00] D論セッション(2件)

2日目 5月21日(金)
[09:40 – 11:30] 画像(4件)
[11:30 – 13:00] 昼休み
[13:00 – 14:30] チュートリアル講演 (1件)
[14:30 – 14:40] 休憩
[14:40 – 15:11] 卒論スポットライトセッション (31件)
[15:11 – 15:20] 休憩
[15:20 – 15:55] 卒論ポスターセッション(16-31)
[15:55 – 16:30] 卒論ポスターセッション(32-46)
[16:30 – 16:45] 表彰式

1日目 5月20日(木)
[09:40 – 12:00] 自然言語処理 (5件)
※NL研の若手奨励賞の対象者には著者名の前に「〇」を付けています.

(1) [NL] 視覚と言語によるナビゲーション課題への言語に対応付けられた生成的な方策
栗田 修平 (理化学研究所/JSTさきがけ), Kyunghyun Cho (ニューヨーク大学/CIFAR)

(2) [NL] 組み込み・除外判定を機械読解により実現した系統的レビュー
佐々木 裕, 三輪 誠 (豊田工大), 安部 賀央里, 頭金 正博 (名古屋市大)

(3) [NL] 地理的知識グラフを取り込んだニューラル文書ジオロケーションモデル
〇平川 冬尉, 乾 孝司 (筑波大)

(4) [NL] 議論の構造化と妥当性評価のためのBayesian Argumentation-Scheme Networksの提案とアノテーションデータ作成
〇近藤 崇宏, 鷲尾 光樹, 林 克彦, 宮尾 祐介 (東大)

(5) [NL] 【ショート発表】言語生成モデルを用いた実世界情報ホラーストーリー生成システム
〇髙木 亜蘭, 濱川 礼 (中京大)

[12:00 – 13:30] 昼休み

[13:30 – 14:30] 特別講演 (1件)

(6) 特別講演 手順実施動画からの手順書生成
森信介(京大 )

[14:30 – 14:40] 休憩
[14:40 – 15:35] 画像と言語・音響 (2件)

(7)
PRMU Predicting Humor in Visual and Language Modalities
Zekun Yang・Yuta Nakashima・Haruo Takemura(Osaka Univ.)

(8)
PRMU Zoomingを用いた音楽ライブ映像の臨場感改善手法
大石あい・上岡英史(芝浦工大)

[15:35 – 16:00] 休憩

[16:00 – 17:00] D論セッション(2件)

(9) [CVIM] 3D Reconstruction in Scattering Media
Fujimura Yuki, Sonogashira Motoharu (Kyoto University), Hashimoto Atsushi (OMRON SINIC X), Iiyama Masaaki (Kyoto University), Minoh Michihiko (RIKEN)

(10) [CVIM] Behavior-based DNN Compression: Pruning and Facilitation Methods
Kamma Koji, Wada Toshikazu (Wakayama University)

2日目 5月21日(金)
[09:40 – 11:30] 画像(4件)

(11)
PRMU パッチベースCNNによる全天球画像のシーン認識
鳩貝拓海・山中高夫(上智大)

(12)
PRMU 条件付き畳み込み層によるマルチタスク学習
向井健祐・山中高夫(上智大)

(13)
PRMU 動作認識のための合成データ活用に向けたドメイン適応手法の検討
礒井葉那(お茶の水女子大)・竹房あつ子(NII)・中田秀基(産総研)・小口正人(お茶の水女子大)

(14)
PRMU 部位の領域分割画像を入力とした微分可能レンダラによる人体の三次元再構成
櫻井凜太郎・宇都有昭・篠田浩一(東工大)

[11:30 – 13:00] 昼休み

[13:00 – 14:30] チュートリアル講演 (1件)

(15) チュートリアル講演 Vision and Languageと分野を取り巻く深層学習手法の紹介
品川 政太朗(奈良先端大)

[14:30 – 14:40] 休憩

[14:40 – 15:11] 卒論スポットライトセッション (31件)

(16) [CVIM] 歩容認証モデルによる学習元歩容データの推定について
江原 広晃, 新妻 弘崇, 八木 康史 (阪大)

(17) [CVIM] 深度画像認識手法を用いた老化に伴う運動機能低下の検知
槌道 慎也, 青木 工太, 槇原 靖, 中村 友哉, 八木 康史 (阪大), 西川 博文(三菱電機)

(18) [CVIM] 行動予測モデルの判断根拠の可視化
加藤 雅大, 浮田 宗伯 (豊田工大)

(19) [CVIM] 複数の補助情報を用いた画像修復精度の向上
山下 陽平, 下里 航大, 浮田 宗伯 (豊田工大)

(20) [CVIM] 個人行動とグループ構成の同時学習によるグループ行動認識
中谷 千洋, 千藤 滉平, 浮田 宗伯 (豊田工大)

(21) [CVIM] 食事画像に対する少数およびゼロショット領域分割
本部 勇真, 柳井 啓司 (電通大)

(22) [CVIM] 人物姿勢と注視対象配置制約に基づく後ろ向き人物の注視領域推定
弓矢 隼大, 出口 大輔, 川西 康友, 村瀬 洋 (名大), 細野 峻司 (NTT)

(23) [CVIM] 空の偏光分布を用いた三次元形状復元
市川 知樹 (京大), Purri Matthew (Rutgers University), 川原 僚 (九工大), 延原 章平 (京大), Dana Kristin (Rutgers University), 西野 恒 (京大)

(24) [CVIM] 写真の自動立体変換
長谷川 浩太郎, 延原 章平, 西野 恒 (京大)

(25) [CVIM] 顔画像の属性編集
吉武 佑汰, 西野 恒, 延原 章平 (京大)

(26) [CVIM] 部分欠落および観測視点変化を含む歩容認証の頑健性評価
辻 翔吾, 槇原 靖, 八木 康史 (阪大)

(27) [CVIM] 複屈折反射特性の計測に基づく材質識別
野 祐崇, 前田 涼汰, 吉木 啓介, 日浦 慎作 (兵庫県大)

(28) [CVIM] 適応的サンプリングによる双方向テクスチャ関数取得の効率化
泥 祐介, 山本 悠一郎, 日浦 慎作 (兵庫県大)

(29) [CVIM] パターン照明顕微鏡による微細な半透明物体の計測
福森 悠真, 日浦 慎作 (兵庫県大)

(30) [CVIM] 厚さに依存しない半透明物体の透過率計測に関する検討
村松 祐渡, 日浦 慎作 (兵庫県大)

(31) [CVIM] 胸部方向を考慮した車載映像における歩行者の経路予測
福田 太一, 延原 章平, 西野 恒 (京大)

(32) [CVIM] 深層手書き漢字生成
和田 有輝也, 延原 章平, 西野 恒 (京大)

(33) [CVIM] 吸収を伴う半透明物体の光弾性パラメタの推定
梶山 颯真, 岡部 孝弘 (九工大)

(34) [CVIM] 透過型2面直交リフレクタを用いた反射特性の効率的な獲得
木村 充志, 岡部 孝弘 (九工大)

(35) [CVIM] ブドウ果粒検出の評価用画像データセットの構築
大村 海雲, 内海 ゆづ子 (阪府大), 三輪 由佳(大阪府立環境農林水産総合研究所), 岩村 雅一, 黄瀬 浩一 (阪府大)

(36) [CVIM] スポーツ選手のマーカレスモーションキャプチャーのための効率的なOpenpose再学習
北村 卓弥, 川崎 洋, ディエゴ トマ (九大)

(37) [CVIM] 初期ポーズ生成の改良とGCNの導入によるポーズシーケンス生成モデルの拡張
寺内 健人, 柳井 啓司 (電通大)

(38) [CVIM] 二人称映像を用いたアイトラッカー
渡邊 康平, 満上 育久 (広島市大), 佐川 立昌 (産総研)

(39) [CVIM] 音を用いた3Dプリンターのフィラメント詰まりの頑健な検出
高橋 敬, 岩村 雅一 (阪府大), 南谷 和範 (大学入試センター), 黄瀬 浩一 (阪府大)

(40) [CVIM] Faster-RCNNを用いたone-click supervision
平野 友基, 新納 浩幸 (茨城大)

(41) [CVIM] 自己教師あり学習を用いたシングルモーダルデータによる地面材質のクラスタリング
石川 玲奈, 八馬 遼, 黒部 聡亮, 斎藤 英雄 (慶応大)

(42) [CVIM] 偏光イベントベースカメラによる拡散反射と鏡面反射の分離
國益 良太, 岡部 孝弘 (九工大)

(43) [CVIM] ブドウ摘房支援のための画像における房計数領域の推定
西田 龍平, 内海 ゆづ子 (阪府大), 三輪 由佳 (大阪府環境農林水産総合研究所), 岩村 雅一, 黄瀬 浩一 (阪府大)

(44) [CVIM] VQAモデルの学習におけるバイアスの特定に関する検討
河野 凌我, 数藤 恭子 (東邦大)

(45) [CVIM] 交流光源下における鏡面反射を伴うシーンの固有画像分解
吉田 雄作, 岡部 孝弘 (九工大)

(46) [CVIM] 再帰反射スクリーンを用いた観察位置が制限されない裸眼3D表示法
高橋 義基, 小林 礼, 佐藤 圭浩, 熊谷 侑樹, 包 躍 (東京都市大)

[15:11 – 15:20] 休憩

[15:20 – 15:55] 卒論ポスターセッション(16-31)

[15:55 – 16:30] 卒論ポスターセッション(32-46)

[16:30 – 16:45] 表彰式
 NL優秀研究賞・若手奨励賞授賞式
 PRMU研究奨励賞授賞式 PRMU研究メンターシッププログラム賞授賞式
 CVIM奨励賞・卒論セッション賞授賞式

===============================

NL研究会に関する問い合わせ先:
 木村泰知 (小樽商科大学) E-mail: kimura[AT]res.otaru-uc.ac.jp
 内田ゆず (北海学園大学) E-mail: yuzu[AT]hgu.jp)

●研究会幹事団
主査:
 関根 聡     理化学研究所
幹事:
 内海 慶     株式会社デンソーアイティーラボラトリ
 内田 ゆず    北海学園大学
 木村 泰知    小樽商科大学
 古宮 嘉那子   東京農工大学
 笹野 遼平    名古屋大学
 須藤 克仁    奈良先端科学技術大学院大学
 横野 光     富士通株式会社
 吉野 幸一郎   理化学研究所
運営委員
 石垣 達也    産業技術総合研究所
 江原 遥     静岡理工科大学
 大内 啓樹    奈良先端科学技術大学院大学
 亀甲 博貴    京都大学
 小林 暁雄    農業・食品産業技術総合研究機構
 斉藤 いつみ   日本電信電話株式会社
 佐々木 稔    茨城大学
 渋木 英潔    株式会社BESNA研究所
 田中 リベカ   京都大学
 田村 晃裕    同志社大学
 成松 宏美    日本電信電話株式会社
 西田 京介    日本電信電話株式会社
 羽鳥 潤     株式会社 Preferred Networks
 増村 亮     日本電信電話株式会社
 松林 優一郎   東北大学
 馬緤 美穂    ヤフー株式会社
 水本 智也    フューチャー株式会社
 三輪 誠     豊田工業大学
 森田 一     富士通株式会社
 谷中 瞳     東京大学
 吉川 克正    株式会社コトバデザイン
 吉永 直樹    東京大学 生産技術研究所
 鷲尾 光樹    東京大学

NL研・CVIM研・PRMU研の合同研究会:第248回自然言語処理研究会 発表募集

情報処理学会 第248回自然言語処理研究会 発表募集

https://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/event/nl248cvim226.html

SNSをはじめとしたインターネット上のユーザー生成コンテンツの爆発的増加により,視覚データ(画像・動画)とそれに対応する言語データが大量に収集可能になりました.これにより,視覚と言語のモダリティを融合した研究が可能となり,image/video captioning, visual question answering, テキストに基づく画像検索など様々な応用が発展してきました.この背景を受け,IPSJ CVIM研究会,NL研究会,IEICE PRMU研究会では,2021年5月に合同研究会を開催します.NL研究会では,通常の研究会と同様に自然言語処理に関する研究発表を募集します.また,視覚と言語の融合研究の発表を歓迎いたします.CVIM研究会では品川政太朗氏(NAIST)による「ビジョンと言語」をテーマにしたチュートリアルを企画しております.近年発展の著しい視覚と言語の融合研究について理解を深めるまたとない機会ですので,奮ってご参加くださいますようお願いいたします.なお,5月研究会ではCVIM研究会から募集する発表は以下の卒論・D論セッションのみになり,テーマセッションの募集は行いません.通常の発表に関しては,共催の電子情報通信学会PRMU研究会または情報処理学会NL研究会からお申し込みください.

●日時: 2021年5月20日(木),21日(金)

●会場: 豊田工業大学(オンライン開催の可能性あり)
 会場連絡先: 浮田宗伯
 ukita [AT] toyota-ti.ac.jp

●主催
 情報処理学会 自然言語処理研究会(NL)
 情報処理学会 コンピュータビジョンとイメージメディア研究会(CVIM)
 連催・併催
 電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解研究会(PRMU研究会)

●発表申込締切: 2021年3月20日

●原稿締切: 2021年4月14日

●申込方法: 以下の研究会のうち所属されている研究会を一つ選択し,発表申し込みを行ってください.
 複数の研究会に所属されている場合には、任意の一つの研究会を選択してください.
 以下の研究会に所属されていない場合は,どちらの研究会をご選択頂いても問題ありません.
 NL研: https://ipsj1.i-product.biz/cgi-bin/ipsjsig/menu_jp.cgi?sig_div=NL
 CVIM研:https://ipsj1.i-product.biz/cgi-bin/ipsjsig/menu_jp.cgi?sig_div=CVIM

※ NLからお申し込みの方は連絡事項に以下を記載ください.
・若手奨励賞の要件(年度開始時点(4月1日)で30歳未満,あるいは学生(社会人博士含む)方)を満たす場合,以下を連絡事項に記載ください.
「若手奨励賞の対象である」

NL研に関する申込・照会先:
木村 泰知(小樽商科大学) E-mail: kimura[AT]res.otaru-uc.ac.jp

※ CVIMからお申し込みの方は連絡事項に以下を記載ください.
・論文種別 (いずれか一つを残して下さい.ポスター発表につきましては,文末のポスター発表とCVIM研究会奨励賞についてをご参照下さい.)
「卒論」(スポットライト発表+ポスター発表),発表者の学生は参加費が無料となります
「D論」(口頭発表+ポスター発表)
 スポットライト口頭発表は通常1分(質疑なし)となります
 D論セッションの口頭発表は投稿件数に応じて増減しますが最低でも20-25分+質疑5分となります
 いずれの論文種別も原稿は最小1ページ,最大8ページとなります.
 一般発表はCVIM研究会では受け付けません.信学会PRMU研究会または情報処理学会NL研究会よりお申し込みください.
・コメント制度希望の有無 (いずれか一つを残して下さい.また,詳細は以下URLをご参照下さい.)
http://cvim.ipsj.or.jp/index.php?id=comment
「有」
「無」

CVIM研に関する申込・照会先:
橋本 敦史(オムロンサイニックエックス) E-mail: atsushi.hashimoto[AT]sinicx.com
※[AT]は@に直してください.

原稿作成要領:
投稿する研究会によって投稿内容,原稿要領が異なります.
ページ数については,上記論文種別の補足部分を参照ください.それ以外については以下のページを御参照下さい.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/genko.html

□ NL研究会への投稿について

■「一般セッション」発表募集
情報処理学会自然言語処理研究会(NL研究会)では,2021年5月開催の研究会において,通常の研究会と同様に自然言語処理に関する研究発表を募集します.このセッションは,自然言語処理に関する研究,および,視覚と言語の融合研究の発表を対象としております.NL研では,投稿された予稿の中から特に優れたものを「優秀研究賞」として表彰する予定です.また,若手研究者を対象として,研究会参加者の投票によって選考する「若手奨励賞」があります.若手奨励賞は,年度開始時点(4月1日)で30歳未満,あるいは学生(社会人博士含む)方を対象として,研究会参加者の投票によって選考します.
・応募資格:
 特になし
・発表形式:
 口頭発表
  1件30分 (発表20分、質疑10分)を予定しています.
※ 発表時間の調整について
従来の一般講演形式(発表20分,質疑10分)に加えてショート形式(発表10分,
質疑10分),討議形式(発表10分,質疑討論20分)など,発表者からの要望
に応じて発表の合計時間を調整します.アイデアレベルの研究
の紹介や,研究の詳細まで話したいので時間がほしい,などの要求を発表
申込の備考欄にご記入いただければ,それらを考慮してプログラムを作成
します.ぜひご活用ください.
・予稿:
 原稿ページ数:2ページ以上
 電子化にともないページ数に上限はありません.
 ※ ただし20ページを越える場合は事前にご連絡ください.

□ CVIM研究会への投稿について

■『卒論セッション』発表募集
情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア研究会(CVIM研究会)では,2021年5月開催の研究会において,2020年度に学部を卒業した方を対象にした特別セッションを企画します.このセッションでは,学部課程で研究してきた内容(卒業論文の内容)をポスター形式で発表していただき,今後のコンピュータビジョン研究に深みを与えることを目的としております.発表内容の多少の不備を問うものではなく,主に若手の研究者として自分の研究のねらい,モティベーション,着眼点を発表していただきます.
 各大学の画像関連研究室からの多数のご応募を期待しております.卒論セッションで発表される場合,参加費は無料となります.また,指導教員の方々におかれましても,若手研究者の育成として前向きに検討していただき,ご応募くださるようお願いいたします.なお,優秀な発表に対しては,情報処理学会CVIM研究会より特別賞の表彰があります.
・応募資格:
 2020年度の学部卒業生(年齢不問).ただし,当日の研究発表を本人が行えることを条件とする.
・発表形式:
 ポスター + スポットライト口頭発表
(口頭発表は1分程度を予定)
・予稿:
 最小1ページ最大8ページ(タイトル・概要ページ含む).

■(CVIM)『D論(博士論文)セッション』発表募集
情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア研究会(CVIM研究会)では,2021年5月開催の研究会において,2020年度における博士号取得者を対象にした特別セッション『D論セッション』を企画します.このセッションは,将来が期待される日本の若手研究者を激励し,かつ彼らのアクティビティをこの分野の研究者に紹介することを目的とします.各大学の画像関連研究室から優秀な論文のご応募を期待しております.
・応募資格:
 CVIM研究会が扱う分野における2020年度の博士号取得者(申込時に年度内取得見込みの者を含む)で,発表に際し指導教員の同意が得られる者(年齢不問).
・発表形式:
 プレゼン資料(英語)+ 口頭発表(英語)
 (発表+質疑で最大45分程度を予定).
・予稿:
 最大16ページ(タイトル・概要ページ含む).英語での執筆.

■ 注意事項・コメント制度
・発表申込後,「発表申込完了のお知らせ」に関するメールが自動発信されます.
・発表申込締切後の数日以内に,「講演申込受理のお知らせ」に関するメールが発信されます.講演原稿の締め切り・要項・提出方法等に関する情報が記載されておりますので,記載された方法に従って原稿を提出下さい.
・万が一,「講演申込受理のお知らせ」のメールが届かない場合には,申込・照会先にご連絡下さい.なお,原稿締め切り,要領についてのお問い合わせは,学会研究会係にお願いします.(担当:研究会係 sig@ipsj.or.jp)
・コメント制度を御希望の場合には,原稿提出の締切数日後に,コメント制度用のウェブページのURLを含めた申込確認メール(件名: 【第 xxx 回 CVIM 研究会発表申込】)が送付されます.研究会までに運営委員より質問・コメントが記入される予定ですので,随時,コメント制度用のウェブページを御確認下さい.万が一,コメント制度にお申込み頂いたにも拘わらず,上記メールが届かない場合には,申込・照会先にご連絡下さい.

★研究会幹事団
主査:
 関根 聡     理化学研究所
幹事:
 内海 慶     株式会社デンソーアイティーラボラトリ
 木村 泰知    小樽商科大学
 古宮 嘉那子   茨城大学
 笹野 遼平    名古屋大学
 進藤 裕之    奈良先端科学技術大学院大学
 横野 光     株式会社富士通研究所
運営委員:
 石垣 達也    産業技術総合研究所
 内田 ゆず    北海学園大学
 江原 遥     静岡理工科大学
 大内 啓樹    理化学研究所/東北大学
 亀甲 博貴    京都大学
 小林 暁雄    農業・食品産業技術総合研究機構
 斉藤 いつみ   日本電信電話株式会社
 佐々木 稔    茨城大学
 須藤 克仁    奈良先端科学技術大学院大学
 田村 晃裕    同志社大学
 成松 宏美    日本電信電話株式会社
 西田 京介    日本電信電話株式会社
 羽鳥 潤     株式会社 Preferred Networks
 増村 亮     日本電信電話株式会社
 松林 優一郎   東北大学
 馬緤 美穂    ヤフー株式会社
 水本 智也    フューチャー株式会社
 三輪 誠     豊田工業大学
 森田 一     株式会社富士通研究所
 谷中 瞳     理化学研究所
 吉川 克正    株式会社コトバデザイン
 鷲尾 光樹    東京大学